MENU

部屋のサイズに合うものを

雛人形

コンパクトなケース入りも

女の子のお子さんが産まれた家庭への贈り物として定番となっているのが雛人形です。初節句までに贈る習慣があり主に母方の実家が贈る事になっていますが、父親の実家が贈る場合も増えています。父方と母方の両方の実家からお金を出し合って共同で雛人形を購入する事も出来るので、誰が贈るのか相談すると安心です。雛人形を購入する場合に気をつける点としては、贈る家の間取りや部屋のサイズを考えて飾りやすいものを贈るという事です。部屋数が多く、フルセットの雛人形を飾ることが出来る家もあれば、マンションで部屋数が少なく小さめの雛人形が適している場合もあります。一般的には五人囃子や三人官女などもセットになっている雛人形が多いですが、お内裏様とお雛様の2人のみとなっている雛人形もあり、狭い部屋でも飾りやすいのでマンションや狭小住宅に住んでいる方から好評です。また、お内裏様とお雛様のみのセットにも種類があり、自分で雛人形をセットして飾るタイプのものと、あらかじめケースに入っていて飾られている状態となっているものがあります。ケース入りの飾りは、ほこりや汚れに強いという特徴がありサイズによっては棚やタンスの上に置くことが出来ます。しまう際にもケースに入った状態でしまえるので手間がかからず忙しい家庭で人気です。片付けを行うのは家に住んでいるお子さんの母親などになるので、同居していない方が雛人形を贈る場合は片付けを行う本人に希望のサイズを聞くことも大切です。

Copyright© 2018 昔から人気の高い牛革のランドセル【メリットが満載】 All Rights Reserved.