ワックスより効果的

ここ最近のトレンドとして、フローリングにフロアコーティングを施す傾向があります。昔はワックスが主流でしたが、保護能力や、耐久性、メンテナンス面でフロアコーティングの方が優れています。現在、新築マンションのオプション選択として設けられている他に、リフォーム時にも行う事例が増えています。フロアコーティングの良さは、フローリングの傷つきや汚れが未施工の場合と比べて格段に抑えらえる点にあります。綺麗な状態なフローリングをしっかりと保護してくれ、美しい状態を保ってくれます。また、ワックスでは半年に一度ほど塗り直しを行う必要がありますが、施工を施せばその必要性はなくなります。耐用年数も短いものでも3年ほどありますし、長ければ30年ほど持ちます。

通常、フロアコーティングは、専門の業者に委託して行って貰う必要があります。また、コーティング材の種類も様々なので、委託している業者がどの種類のコーティング材や溶剤を使うつもりなのかを聞くこと、業者の評判を確認することが大事です。ネットを駆使すれば比較的簡単に評判を調べることが可能です。利用者の評判で決めたフロアコーティングというようなサイトも存在しているので、その中で評判の良いものから、自分たちにとって最善の業者を選定するのもいいでしょう。そのサイトには、フロアコーティングの種類や、施工の流れなども掲載されており、平均の費用や、アフターサービスといった消費者が知りたいポイントが綺麗にまとめられています。